Blogブログ

STAFFのお客様の髪にまつわる日常を発信いたします。

ツヤ髪とは?~キューティクルを守るため5つのこと~

 

こんにちは! 相馬です!

1週間前から『ズボラストレッチ』という動画にハマって毎日ストレッチを頑張っているんですが、身体がほぐれるのは気持ち良いですね♪

身体が硬くてダメダメですが健康のためにも頑張ってみております!!

続けることが大事!ということでわたしがきちんとストレッチを継続しているか誰かチェックしてください!笑

お願いします(;;)

 

 

さて本日はお家でできるキューティクルを守る為にできることをご紹介したいなと思います!

前回の記事でツヤ髪には健康なキューティクルがあることが必須というお話をさせていただきましたが、ご覧いただけましたか??

まだご覧になられていない方はまずはそちらをお先にCHECKしてみてください☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://anagram-hair.com/2021/04/09/%e3%83%84%e3%83%a4%e9%ab%aa%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%ef%bd%9e%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9a%e3%81%a8%e9%ab%aa%e3%82%92%e5%82%b7%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b/

 

 

あっというまに4月に入り、もう中旬ですね!どおりで暑くなってきたわけです。。

最近までは乾燥をふせぐケアがいかに大事かだったのですが、3月から紫外線量がドッと増え始めUVケアにも力を入れていきたい季節がやってきました!!

コロナの影響もあり、在宅勤務・在宅学習される方が増えたり、外出を控えてらっしゃる方は前よりも紫外線にあたる頻度が減ったと思います。

 

ですが!!室内にいても紫外線を浴びてるってご存知でしたか!?

紫外線は窓ガラスを通じて約70%透過するので、直接日光に当たっていなくても少なからず浴びているんですよね!

そう、、室内にいても紫外線は避けられないんです・・・(;;)

外出する頻度が減ったし!直接紫外線浴びないし!ではなく、ツヤ髪を手に入れる&維持するにはどんなときでもしっかりとケアすることが大切なんです!!

 

ということでツヤに必須なキューティクルを守るケア方法をお伝えします♪

 

 

キューティクルを守るケア方法

 

~お家に帰ってから編~

①シャンプー時 しっかり泡立て&もみ洗い

シャンプーのときにとりあえずゴシゴシ泡立ててたりしませんか??

シャンプーの泡をしっかりたたせることは大事なんですが、そのときに髪同士を力強くこすってしまうとキューティクルを傷つけてしまう可能性があります!

手に取ったシャンプー剤を頭皮や髪につけたら空気を含むようにやさしく泡立てていきましょう!シャンプーは髪を洗うというよりも頭皮を洗ってあげるイメージがいいかと思います。髪は泡がついた状態でちょっともんであげるだけで十分汚れは落ちますので『こすり洗い』をなくしていけるとよいですね☆(ワックスなどスタイリング剤がついている場合は2度洗いを推奨しています!詳しくはSTAFFまで)

 

②ドライヤー前の流さないトリートメントorヘアオイル

お風呂場でシャンプーとトリートメントをしっかりしてるよ!という方がほとんどだと思いますが、しっかりつけたトリートメントも最終的には流しますよね??

髪のダメージが大きい方はそれだけだと髪の保湿が足りない場合もあります。ドライヤーによる過乾燥や乾きにくいを防ぐためにも流さないトリートメントやヘアオイルを付けてから乾かすのが理想です!そうすることでキューティクルを保護しながら乾かす事ができます☆(髪の状態やお悩みによってはどちらを使ったほうが良いのかもお伝えできますのでお聞きください)

ちなみにキューティクルは髪が濡れている時に開いており、髪が乾くと閉じます。

↓こんな感じですね!

 

髪が完全に乾かないとキューティクルが閉じ切らないままなので、髪内部の必要な栄養分もダダもれ状態になってしまいます。

毛先までしっかり乾かすということが本当に本当に大事です(^^)

 

③乾かすときのコツ

ドライヤーする時っていろんな方向にバーっと乾かしたりしませんか??乾かし終わった後に髪がまとまりにくかったりツヤ感がなかったり・・・でも!それも乾かし方ひとつでどうにかなります!

キューティクルは下に向かって並んでいるので上から下にドライヤーの熱を当てて乾かします(できたら手ぐしを入れて髪をなでながら乾かす)スタイルによっては毛先を内側にねじりながら乾かすとよりまとまりある仕上がりに!

たったこれだけでキューティクルが整うのでツヤも出やすくなり、朝のスタイリングもきっと楽になります♪♪

 

~朝起きてからお出掛けまで編~

④アイロン・コテを使う際の注意点

毎日必ず髪を巻きます!ストレートにします!という方!正しい使い方できていますか??

まずは温度。180度~高いものになると210度くらいまで熱くなるコテもあります。でも高い温度のコテで髪を巻けば巻くほどキューティクルに負担がかかりダメージにつながります。しかも毎日のこととなると怖くないですか?(;;)

理想は120度~150度でなるべく1発で巻くことです!めんどくさい気持ちが勝って一度に毛先を巻こうとしても熱の伝わりがバラバラなのでキレイにカールができている部分と中途半端にしかカールがついていない部分が出てきたりしますよね。そこで何度も何度も巻きなおすといくら低い温度で巻いていても結果キューティクルがダメージします!!

しっかりとブロッキングを取って低い温度で巻いてあげてください

(ちなみにブローされる際も何度も何度もやると過度なブラッシングと過乾燥で髪が傷む原因にもなりますので、ブロッキングをして少ない回数でブローしてあげてください!)

あともう一つ大事なこと!!アイロンを使う際は必ず髪が乾いている事が大事です。先程もお伝えしたように髪が濡れているときはキューティクルが開いていたり、弱い状態にあります。そこで熱を与えるとよりキューティクルに負担がかかるので必ず乾いている状態でスタイリングしていきましょう!!

 

⑤髪を裸の状態にしない!

お家にいるときでもオイルやトリートメントはつけてあげてください!シャンプートリートメントや乾かす前のトリートメントやオイルをしっかりしていても、時間が経てばしっとり感やコーティング感は薄れてしまいます。紫外線や乾燥から守ってあげるためにはワックスやバームのようなスタイリング剤でも良いので必ず何かしら付けてあげることが良いですね☆

ちなみに髪含め全身を紫外線から守れるUVスプレーもございますので、これからの時期使ってあげられるとベストです♪

 

 

 

さてさて。

どうでしょう???ほぼほぼ意識できてた!というものと、知らなかったということととあると思います!

これからの時期気をつけていきたいこともあるので、今日から是非!!参考にしてくださいね(^^)

これをするだけで髪のツヤを少しでも感じられるようになると思います!

 

 

更にお家のケアではなかなかできない髪の内部を集中補修できる6STEPトリートメントキューティクル・髪を強化できる髪質改善トリートメントなど、よりキレイな髪に近づける&維持できるメニューもございますので気になる方は是非ご相談ください!

カウンセリングのみでのご来店も可能ですので、まずはお話だけでもお伺いにいらしてくださいね☆

 

 

これから湿度が高くなり髪が扱いにくくなる梅雨時期がやってきますので、そんな時期でもヘアスタイルやスタイリングを楽しめるような髪づくりしていきましょう!!

ひとりでも多くのお客様が、ヘアスタイルがキマって気分の良い1日を送れますように・・♪

 

 

 

Anagram 相馬美香

関連記事