Blogブログ

STAFFのお客様の髪にまつわる日常を発信いたします。

この時期からやらないと恐い目にあうこととは? 2

麦わら帽子

こんにちは!

二子新地駅徒歩1分

“なりたい自分、きれいが叶う美容室”アナグラム

安心・丁寧なカウンセリング

似合わせスタイルを大事にする

スタイリストの坂本です(*´∀`*)

 

紫外線が与える髪への影響については→こちら

今日は紫外線から大事な大事な髪を守る方法〜

髪を綺麗に保ちたい!

夏のダメージから髪を守りたい

海や川などレジャーは楽しみたいけど傷ませたくない(>_<)!

そんな方必読です〜(o^^o)

『光老化』という言葉を聞いたことがありますか?

紫外線が肌の奥まで入り込み

徐々に細胞を壊すことで

実年齢とは関係なく老化をしていくという

世にも恐ろしい老化現象(*_*)

実は肌の3〜5倍紫外線を浴びるのは頭皮で

頭皮こそがもっとも光老化が起きやすい場所

頭皮が老化する

髪がいい状態で生えてこない

髪が傷みやすくなる…

 

頭皮が老化する

頭皮がたるむ

繋がっている顔が老化する

顔がたるむ、くすむ、顔の悩みが増える…

 

白髪が増えたなぁ

最近髪が抜けるなぁ

あなたのお悩みも紫外線の影響かも!

….°(ಗдಗ。)°.

だからちゃんと守ってあげないと

恐いことになるんですっ!

今年はきちんとケアしましょうね!

いよいよ本題!

ではどうやって守ってあげたらいいの?

すぐに実践できるのは

やはり帽子や日傘ですね!

麦わら帽子

つばが広めのものでしたらお顔や首も守れますし

日傘

日傘でしたら上半身が守れます

UV効果のあるものでしたら尚いいですね〜

黒は熱がこもりやすいですが

紫外線を防ぐという点で言えば

白よりも効果大です(^^)

さし方も大切!

紫外線は地面に反射したものも浴びています

なるべく日傘の柄部分を短め持ち

日傘と顔の間に距離が出来ないようにしましょう

髪の長い方でしたら

まとめてしまい紫外線に当たる場所を

極力少なくしてあげることも効果的!

夏の簡単アレンジはまた今度詳しく書きますね〜

帽子も傘も持ってな〜い(>_<)

髪も縛りたくない!

という方には紫外線カット効果のある

オイルやスプレーがおすすめです

お出掛け前にさっと一振り!

髪も地肌も

もちろん全身紫外線対策出来ちゃいます!

おっと!

皆さん紫外線ケア剤に必ず表記してある

「PA値」

「SPF値」

の意味はご存知ですか?

知らない…

曖昧…

という方一緒に勉強しましょう!

続きはまた次回…(о´∀`о)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事