Blogブログ

STAFFのお客様の髪にまつわる日常を発信いたします。

この時期からやらないと恐い目にあうこととは?

太陽とサングラスをかけた子供

こんにちは!

二子新地駅徒歩1分

“なりたい自分、きれいが叶う美容室”アナグラム

安心・丁寧なカウンセリング

似合わせスタイルを大事にする

スタイリストの坂本です(*´∀`*)

 

春は紫外線量がぐっと増える時期

太陽とサングラスをかけた子供

そんなに暑くないからまだ大丈夫じゃない?

なんて思っている方!

それじゃ遅〜い(>_<)!!!

知っていてもお肌よりもケアの手を抜かれがちなのが髪の毛

でも紫外線によって起こるダメージヘアは以外と深刻なんです!!

今日は紫外線について勉強しましょうψ(`∇´)ψ

こんな言葉を聞いたことがありませんか?

「活性酸素(かっせいさんそ)」

活性酸素は、体中の細胞を傷つけて老化を進めてしまう恐ろしい存在!

老化…恐いですね(;_;)

この活性酸素はなんとお肌だけでなく髪の毛にも悪影響を及ぼします!

髪の綺麗を維持するには

何が1番大切だと思いますか?

栄養を逃さないよう保湿をする?

乾燥しないよう水分を補う?

いいえ!実は何かを補うのではなく…

髪表面のキューティクルを傷付けない!

これが1番大切!

何故ならこのキューティクルの役目は

「髪の毛の内部にある水分や栄養を守ること」だから(>_<)!

しかも…「キューティクルは一度壊れると再生しません!!」

画像はお借りしました

なんてこった(O_O)!

だからうっかり忘れがちな髪の毛の紫外線対策が

本当に本当に大事なんです!

キューティクル比較

キューティクルが欠けると…

外側のウロコの重なりが無くなっていくので

→髪の毛のコシがなくなる

キューティクルが開いたり剥がれたりしたところに異物が入るので

→ゴワゴワした手触りになる

髪の内部の栄養が流れ出て

→枝毛、切れ毛が出来やすい状態になる

キューティクルが整わず乱反射を起こし

→髪の毛のツヤがなくなる

またカラーの脱色の際に発生するのも「活性酸素」

それが紫外線によって髪で発生するので

→髪の毛の色素が変化する

あ〜良いことなんて1つもありません(T ^ T)

今年は何としても紫外線から

皆様の髪を死守しなくては.°(ಗдಗ。)°.

Anagramにいらして下さっている方々の髪が

傷んでパサパサになってるお姿なんて

想像しただけで悲しくて涙が出ちゃう…

今年の夏はツヤサラの美髪でお過ごしいただけるよう

坂本がしっかりサポート致します( ̄^ ̄)

次回はどうしたら美髪が保てるの〜?のお話♪

 

Anagram【アナグラム】二子新地駅前店
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子2‐1‐3 2階
TEL:044-850-9095
予約受付最終時間:カット最終受付21:00 カラー、パーマ最終受付19:00

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事